米とぎ棒の米トギーナが簡単便利!!実際の口コミ評判はどう?

美味しいご飯を炊いて食べたいけれども、
米とぎが面倒だったり、ネイルをしているのでラインストーンが取れるのが心配でよく研がないで炊いているひとはいらっしゃいませんか?

また冬場は水が冷たいのでお湯を使ってお米を研いているという方も多いのではないでしょうか。

そんな米とぎの面倒さを簡単に解決してくれる器具が今、人気を集めています。

それが米とぎ器具の「米トギーナ」です。

米はどう研げばいいの?

米を研ぐ目的とは?

お米を研ぐ目的は、汚れを落とすのもそうですが、殆どは米の表面に付いた米ぬかを落とすことです。

米と米をすり合わせることによって表面のぬかをキレイにしているのです。

米をお湯で研ぐのはNG?

よく米を研ぐときは冷たい水を使うのが良いと言われています。
夏ならばよいですが冬場は手にとって厳しいものですよね。

お湯で米を研ぐとぬかをお米が吸ってしまい糠臭いご飯が出来上がってしまうのです。
一方で冷水で研ぐと米は糠汁を吸水しにくくなるので、糠臭いご飯ができにくいのです。

冷水でお米を研ぐのはわかるけれども、手が荒れていたり、手に怪我をしている場合はどうしても手を水に濡らしたくありませんよね。

そこで今回ご紹介している米とぎ機器「米トギーナ」ならば水に濡れること無く手で研いだのと同じような効果を発揮してくれるのです。

米とぎ棒「米トギーナ」の口コミ・評判は

手研ぎ並の効果を発揮する米とぎ棒の米トギーナ」ですが、実際に使っている人の口コミ・感想を見てみたいと思います。

手を濡らさなくて済むので便利です。
手が荒れるタイプなので助かっています。
特に冬場は冷たさを感じなくて済むので重宝しています。
100均のものとは大違い
作りがしっかりしていて、食洗機に入れても大丈夫
便利なので手放せません。
ネイルをしていても簡単にお米が研げるのでいいです。
多くの方がその便利さに納得されています。

また研いたとぎ汁を捨てる時、お米も一緒に流してしまう事ってありますよね。
そんな時は「米ピタ」を使うと、お米をこぼさずキレイに排水できちゃいます。

米とぎ棒「米トギーナ」と一緒に使うと作業がはかどりますよ。

まとめ

調理器具で便利グッズってけっこうありますが、今回ご紹介した米とぎ棒は間違いなく便利で使える商品です。

手を汚したくない方や、手荒れのひどい人にはピッタリのアイテムです。

うまく使って美味しいごはんを召し上がってくださいね。