ドライブレコーダー1番売れてるコムテックHDR-101 人気の秘密は?

今、カー用品で最も注目を集めているアイテムというのが「ドライブレコーダー」です。

よくニュースで交通事故の瞬間をとらえた映像が放送されていますが、あれがドライブレコーダーによって撮影された動画なんです。

事故が起きた時の証拠の為に取り付けている人が急増しています。

そんなドライブレコーダーですが、いろんな機能がありカー用品専門メーカーからケンウッドやパナソニックなど大手企業からも販売されているので正直どれを選んで良いのか分からないものです。

ここではそんなドライブレコーダーで最も人気のある商品を紹介してみたいと思います。

どんなドライブレコーダーが売れているのかな?
チェック!!>>ドライブレコーダー人気ランキング【楽天】

今、最も売れているのがCOMTEC(コムテック)のHDR-101です。

コムテックのHDR-101 人気の秘密は?

人気のコムテックHDR-101の特徴をまとめてみました。

日本製だから安心です。
Gセンサー搭載
100万画素のキレイな映像
簡単に取り付けられるワンボディタイプ
国内レースの最高峰SUPER GTにも搭載されている

詳しく見ていきましょう。

安心の日本製

安いドライブレコーダーは海外で製造されたものが多いです。
いざっ言う時の為の装置なのに故障がちでは困りますよね。
やはり日本製が1番です。

Gセンサー搭載

ドライブレコーダーは常に録画を続けていて、SDカードの容量がいっぱいになれば古いデータから順に上書きされていきます。
しかしGセンサーが付いていると事故等の衝撃があった場合、その時の映像が上書きされないように保護されるのです。
Gセンサー搭載は必ず必要な機能です。

100万画素のキレイな映像

画素数と価格は当然比例します。
200万画素あれば最高級にキレイな映像になりますがその分価格も高くなります。
100万画素でも十分にクリアな映像を撮ることができます。
コスパが良いということですね。

ワンボディタイプ


ワンボディタイプなので簡単に取り付けできます。
取り付け場所はフロントガラスでもダッシュボードでもOK!!

SUPER GTにも搭載されている


SUPER GTと言うのは、市販車ベースの国内最高峰のレースなんですが、そのオンボードカメラとしてコムテックのHDR-101が搭載されています。

レースの世界はシビアですが、それに搭載されているということは信頼性の証でもありますね。

コムテックHDR-101 口コミ評価はどう?

もっとも売れているドラレコ、コムテックHDR-101ですが、実際に使っている人はどのような感想を持っているのでしょうか?

・100万画素ですが、前の車のナンバープレートもちゃんと読むことができました。
・交通事故の場合、記憶が曖昧になってしまうことがありますが、ドラレコを付けていると裁判になったとき重要な資料になります。
・日本製なのでノイズ対策がされていて快適に使えます。
・値段と性能に満足です。(コスパ高いです)
・取り付けや配線が簡単でした。
・画質がキレイ
・知らないメーカーが多い中、コムテックだから安心です。

概ね、日本製で価格と画質のバランスがよく、取り付けも簡単なので満足感を感じている人が多いですね。

しかし一方でこんな意見もありました。


小型タイプだけれどもサイドミラー横につけるのは不向き
思ったよりも画質が荒かった
不慣れで配線が難しかった
夜間の映像はすこし画質が落ちる

ドライブレコーダーに何を求めるかで選ぶ製品も変わってきます。
ビデオカメラのような鮮明な画像を昼も夜も撮影したい場合は、値段は高くなりますがフルHDが良いのではないかと思います。

また配線は車に関してイジれる人とそうでない人では取り付ける手間も変わってきます。
配線に自信のない人は車に詳しい友人に頼むなどすると良いです。

まとめ

価格と映像のバランスが非常に取れているのがコムテックHDR-101です。

事故防止や万一事故にあった時のために信頼のできる商品を選びたいものですね。